最低でも3ヵ月は続ける

 reckling

VP-MAXプラスは即効性がある薬ではないので、3ヵ月の長期に渡って服用を続ける必要があります。
毎日2錠を水が白湯で服用しますが、飲む時間を自分で決めて、毎日決まった時間に服用するとより高い効果を実感できます。
何時に飲んだ方が良い、などの指定はありませんが、自分が飲み忘れにくい時間を選ぶと良いでしょう。
おすすめは朝起きる時間です。働いている人であれば、毎朝同じ時間に起きて同じ時間の電車に乗るという人も多いと思います。
洗面所にVP-MAXプラスを置いておけば毎朝顔を洗ったり歯を磨いたりする時に思い出すので、飲み忘れを防ぐことができます。
夜寝る前に飲む場合は枕元に置いておくと飲み忘れが少ないでしょう。
それでも飲み忘れてしまうという場合は携帯のアラームを薬を飲む時間に設定しておくのがおすすめです。
ハーブが主成分なので効果が出るまでに時間がかかり、すぐにセックスで効果を実感したいという人は悶々とするかもしれません。
しかし、諦めずに最低でも3ヵ月は服用を続けて下さい。
VP-MAXプラス以外にもペニス増大サプリメントはありますし、即効性を感じられるものもあるでしょう。
即効性に優れた薬というのは確かにその場限りのセックスであれば高い効果を発揮してくれるでしょう。
しかし薬の効果が切れてしまうと、ペニスのサイズはまた元に戻ってしまいます。
セックスの度に、今後ずっと薬に頼り続けていくのは、健康的にも経済的にも大きな負担となります。
VP-MAXプラスは効果が現れるまでにかなりの時間がかかりますが、長い目で見ると絶対的にペニス増大に効果を発揮してくれると言えるでしょう。